英会話で転職?

  • 2008/06/22(日) 22:40:16

英会話の学習。社会人の勉強といえば、英会話と資格試験の勉強。そう言っても良いぐらい、社会人は英語を勉強します。資格試験の場合は男性の方が多い傾向がありますが、英会話に関しては男性、女性を問わず英会話の学習者の数は増えているようです(TOEICなどの学習者も考慮して)。英会話の魅力は、やれば誰でもそれなりのレベルになるところ&英会話が出来て損になるってことはないところの2点ですね。さらに、社会人の勉強として英会話(英語)を勉強する場合は、英会話の使用場面を意識しながら勉強するケースも多いと思います。SEの人ならば、SEに必要な英単語を覚えたり、外資系に勤める日本人ならばランチタイムのコミュニケーションレベルまで必要だったりと、その人の置かれている状況によって様々です。それらは、転職ってことを考えた場合も必要な考え方といえます。英会話が転職の時に武器になるのは間違えありません。でも、転職先にどんな英語力が必要になるか(今後なりそうか?)といった点を考慮しないと、せっかくの英会話力も転職の時のアピールポイントにならないかもしれないのです。社会人ならば、勉強したことは仕事に活かしたいって気持ちは誰でもあると思います。転職に役に立つか?という点で英会話学習の範囲を絞ってみてはどうでしょう。

場面別の英会話

時間管理に関して

  • 2008/06/16(月) 00:00:00

勉強は社会人の趣味かもしれませんね。

勉強って社会人になってからの方が楽しい気がします。

さて、今日の記事は学習関係のおすすめ教材です。

30代の会社員はちょっと見てみてください。

今週の勉強会:2008/6/21まで
第3の習慣は、時間管理の方法やフランクリン手帳を使った実際の方法を勉強していきます。6月16日10:00〜原宿(時間管理の方法勉強会:第3の習慣)6月18日19:30〜三軒茶屋(時間管理の方法勉強会:第3の習慣)...

社会人の勉強とは?

  • 2008/06/13(金) 23:26:55

社会人の勉強ってテーマの本が本屋で平積みになっているのをよく見かけます。私は新宿で働いているサラリーマンなので、ビジネス書が本屋に多いってのもあると思いますが、それにしても社会人が勉強成功法などの本はたくさん出版されているように感じるのです。だからってわけではありませんが、私も社会人になってからの勉強に凄く興味を持っています。社会人の勉強の代表格である英会話にも手をつけていますし、宅建、簿記、マンション管理士などの資格の勉強をしたこともあります(全部合格したわけではありませんが)。そんな私の日々の勉強をどう管理するのか?ってことを考えていたらブログに日記でもつけて管理すれば?って友達にアドバイスをもらいました。で、さっそくブログを始めてみた。というわけです。単純ですね。現在進行形で勉強をしているのは英会話です。それとビジネス書を読むのが好きなので、ビジネス全般や転職などにも興味があります。ただ、通勤ラッシュや残業などで勉強のために取ることが出来る時間が限られています(既婚ですし)。英会話はipodなどにCD教材を入れて、歩きながら聞いたり通勤電車の中や出張の移動時間に聞いたりしているので、勉強しやすいんですけどね。宅建やマンション管理士の勉強はどうにも進んでいません(予備校はLECの通信講座を申し込んでいます)。さて、ざっと現状の報告でしたが、これから語学や資格(TOEiCにも挑戦予定)の勉強日記サイトになる予定です。よろしくお願いします♪