英会話で転職?

  • 2008/06/22(日) 22:40:16

英会話の学習。社会人の勉強といえば、英会話と資格試験の勉強。そう言っても良いぐらい、社会人は英語を勉強します。資格試験の場合は男性の方が多い傾向がありますが、英会話に関しては男性、女性を問わず英会話の学習者の数は増えているようです(TOEICなどの学習者も考慮して)。英会話の魅力は、やれば誰でもそれなりのレベルになるところ&英会話が出来て損になるってことはないところの2点ですね。さらに、社会人の勉強として英会話(英語)を勉強する場合は、英会話の使用場面を意識しながら勉強するケースも多いと思います。SEの人ならば、SEに必要な英単語を覚えたり、外資系に勤める日本人ならばランチタイムのコミュニケーションレベルまで必要だったりと、その人の置かれている状況によって様々です。それらは、転職ってことを考えた場合も必要な考え方といえます。英会話が転職の時に武器になるのは間違えありません。でも、転職先にどんな英語力が必要になるか(今後なりそうか?)といった点を考慮しないと、せっかくの英会話力も転職の時のアピールポイントにならないかもしれないのです。社会人ならば、勉強したことは仕事に活かしたいって気持ちは誰でもあると思います。転職に役に立つか?という点で英会話学習の範囲を絞ってみてはどうでしょう。

場面別の英会話